2018年05月21日

アガペットゴールドは詐欺商品!サプリメントで癌や癲癇等が治る? 詐欺会社が裁判所の仮処分命令で「愛犬問題」随想の削除を要求!

20年以上も販売され続けている「アガペットゴールド」は犬用詐欺商品だ。
ブログ「愛犬問題」が詐欺商品だと紹介した後もURLの末尾の文字だけを変えて新しいホームページで詐欺商売を続けている。

 2年前の2016年3月13日にブログ「愛犬問題」に次の随想を書いた。 
 随想 アガペットゴールドのサプリメントはイカサマ商品! 犬のあらゆる癌に効くとは科学的根拠のない詐欺商売!

 その随想を公表した2年後の2018年4月20日に「楽天ブログ」から法的措置に関する文書がブログ「愛犬問題」の開設者宛に来た。
 その詐欺会社が東京地方裁判所の仮処分命令に基づいて「楽天ブログ」にブログ「愛犬問題」の上記随想の削除を請求してきた。
また、同時にブログ「愛犬問題」の開設者の個人情報の開示も請求されているとの連絡もあった。

 その「楽天ブログ」の照会と連絡の文書に対し、次のように回答した。



                       2018年4月27日

     送信防止措置にも発信者情報の開示にも同意しません

                 ブログ「愛犬問題」の開設者:Paroowner
   理由

 下記の理由は主として、請求者を念頭に回答したものです。
法律に精通している楽天のご担当者に回答したものでないことをご理解ください。

1 ブログ「愛犬問題」は愛犬家やその愛犬たちが健康で幸せな生活を送れるように願っているブログです。金銭や名声とは超越した個人の趣味のブログです。
他人の名誉権や人格権を侵害する目的はありません。
つまり、ブログ「愛犬問題」は犬用詐欺商品の実態を解明して公表はしていますが、愛犬家や愛犬たちがその詐欺商品の被害にあわずに平穏無事に暮らせることを願っているだけです。

2 アガペットゴールドの商品名で販売されいる動物用サプリメントは、βーDグルカンを主成分としているので、いかにも癌に薬効があるかのように説明されていますが、その科学的根拠(エビデンス)を全く示していません。
βーDグルカンで人の癌だけでなく、犬の癌も治るという学術論文はありません。

βーDグルカンは、いろんな食べ物に含まれているごくありふれた物質です。
キノコや海藻などには多く含まれています。デンプンと同じ多糖類す。

 デンプンを食べたら、癌が治ると宣伝広告しているようなものです。
だから、ブログ「愛犬問題」では、愛犬家に注意を喚起するためにその商品を「詐欺商品」や「インチキ商品」、「イカサマ商品」と書いてあるのです。
サプリメントのアガペットゴールドでは癌や腎不全、てんかんは治りませんと愛犬家に注意喚起をしているのです。
つまり、その商品の実態を記述してるだけです。その商品の真実の内容を明らかにしてあるのです。

 詐欺商品の実態を解明して個人のブログで公表したら、人の名誉権や人格権の侵害になるのですか。公正取引委員会等政府機関も詐欺商品を公表しています。
国家機関の公表は名誉権や人格権の侵害にはならないが、個人のブログで詐欺商品の実態解明をし、公表することは名誉権や人格権の侵害になるというのですか。

 論理が飛躍していると言うよりも、無茶苦茶です。
商品の善し悪しと人の名誉権や人格権は別次元の問題です。
もし、そのような無茶苦茶な論理が通るなら、世の中に氾濫している詐欺商品の実態究明をして、その公表は個人ではできないことになります。
動物用詐欺商品の横行を容認することになります。
というのは、公正取引委員会や警察等は、多忙のせいか、動物用詐欺商品の摘発には熱心ではないのです。野放し状態です。あるいは、被害額が小さいので告発する愛犬家が少ないのかもしれませんね。

3 アガペットゴールドはペット用サプリメントの効能表示の規制は遵守しているとのことですが、「犬の7種類の癌と腎不全、てんかんに効く」こととは無関係な事柄です。
つまり、ペット用サプリメントの規制を遵守している商品なら、どんな内容の商品でも癌や腎不全、てんかんに薬効があると記載しても良いですか。
薬効のない商品を薬効があるかのように記述して販売することは詐欺商売です。

 次の文章はブログ「愛犬問題」の本文から転載しました。

 ★ 「食品衛生法の規格基準基をクリア」とある。
食品衛生法は人の食品に適用される法律であり、ペットフードには適用されない。
関係のないことを持ち出すのは、詐欺師のだましのテクニックの一つだ。

 ★ 「放射性物質の規格基準をクリア」とある。
「放射能のない食べ物は何でも癌の治療に効果がある」と言うのと同じだ。

                          
 アガペットゴールドの商品名で販売されいるサプリメントは悪質な詐欺商品だ。
9種類のサプリメントが販売されている。
犬の7種類の癌と腎不全、てんかんに効くかのように宣伝広告されている。

 次の9個のホームページはそれぞれ独立のホームページだ。
なのに、宣伝広告文の99%は同じ文章だ。
違うのはタイトルの癌に関する語句と本文のその癌に関する語句だけだ。
あきれかえるほどのいい加減な内容のホームページだ。

1 リンパ腫 犬の悪性リンパ腫にお勧めのサプリメント
   このホームページには次の文章がある。
  本ページは現在表示できません。「再注文はこちらから」
 詐欺商売をやめる気は無いようだ。リンク先で注文ができるようにしてある。

2 腎不全 犬の腎臓病にお勧めのサプリメント     
  https://www.kenkoupet.com/dog-cat02.htm

3 血管肉腫の癌 犬の血管肉腫にお勧めのサプリメント
  https://www.kenkoupet.com/dog-cat03.htm

4 肥満細胞腫 犬の肥満細胞腫の癌にお勧めのサプリメント
  https://www.kenkoupet.com/dog-cat04.htm

5 乳がん 犬の乳腺腫瘍にお勧めのサプリメント
  https://www.kenkoupet.com/dog-cat05.htm

6 癲癇 犬のてんかんにお勧めのサプリメント
  https://www.kenkoupet.com/dog-cat06.htm

7 脾臓癌 犬の脾臓癌にお勧めのサプリメント
  https://www.kenkoupet.com/dog-cat07.htm

8 肝臓癌 犬の肝臓癌にお勧めのサプリメント
  https://www.kenkoupet.com/dog-cat08.htm

9 扁平上皮癌 犬の扁平上皮癌にお勧めのサプリメント
   https://www.kenkoupet.com/dog-cat10.htm
                           以上

 ブログ「愛犬問題」は愛犬たちと飼い主が幸せに暮らせるように願っている個人の趣味のブログだ。つまり、詐欺商売などを糾弾するのが目的ではない。
しかし、詐欺商売の実態を明確に公表しないと、愛犬たちやその飼い主が被害を受ける。
だから、ブログ「愛犬問題」には詐欺商売などを明らかなされた人々から嫌がらせだけでなく、弁護士や裁判所を通して法的処置を執ると脅かされることが多い
その全部を撃退した。
ブログ「愛犬問題」の記載内容は全部事実で真実だからだ。
その代表例を下段の関連随想集に掲載してある。


 関連随想集

 西東京市の市役所の部長がブログ荒らし! プロバイダ責任法でブログ「愛犬問題」をつぶす?

 東京都福祉保健局がブログ「愛犬問題」をつぶす? 狂犬病注射で言論弾圧

 マイクロチップは有害欠陥商品 その随想集
 
 ロイヤルカナンは獣医界ぐるみの詐欺商品! ゴミが原料のドッグフードの療法食では病気は治らない!
 
 グリニーズは歯石が取れない欠陥歯磨き商品! 鶏の骨は歯垢も歯石も取れる! 安くて美味しく栄養満点!  

 アトピカ・免疫抑制剤でアトピー性皮膚炎を治す? 多種多様な副作用甚大! 理不尽な悪魔の薬剤!

 この詐欺医薬品のアトピカに関して弁護士がブログ荒らしをしてきた。
弁護士名で「楽天ブログ」を経由して、この随想の削除を強要してきた。
すべて正しい事実を書いてある。一語の訂正も削除もする気はないと返信した。
東京都内に事務所があるふざけた悪徳弁護士だ。
 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!


          柘榴(ザクロ)の花 

           二階から見るザクロの花

 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿!
      獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!
posted by parowan at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]