2018年07月14日

口頭で他家の犬に鶏の骨の食事を勧めるのは至難の業!変人奇人扱いされるよ!

鶏の骨は犬の大好物だ。その上に栄養満点だ。歯磨き効果もある。
毛の色艶も良くなるなど10の効果がある。詳細は下段の関連随想集にある。
 でも、鶏の骨の食事を他家の犬に口頭で勧めるのはやめた方が良い。変人や奇人扱いされることが多いからだ。
鶏の骨が犬の大好物であるだけでなく、栄養満点なので愛犬が健康で元気溌剌になることをブログ「愛犬問題」で知った愛犬家が陥りやすい悩みがある。
他家の犬にも美味しい鶏の骨を食べさせてやりたいと、その飼い主に口頭で伝えると、危険な食べ物を愛犬に食べさせているバカな飼い主だと白眼視されることだ。

 ブログ「愛犬問題」開設者のParoownerさえも、口頭では鶏の骨の食事は他の愛犬家には勧めてない。勧めると怪訝(けげん)な顔をされる。
耄碌(もうろく)した白髪の老骨だと烙印を押されかねない。
つまり、日常生活上で強い信頼関係が築かれている人でない限り、その愛犬に鶏の骨は勧めないほうが良い。その人の愛犬の生命に関する重大な問題だと心得た方が良い。実際は犬の幸せの話だが。

 ブログ「愛犬問題」の愛読者の愛犬家からも同様な悩みの相談が多い。
どうすれば多くの愛犬たちに美味しい鶏の骨を食べさせられるか、その情報伝達方法を教えてくれとの相談が多い。
 ご自分の愛犬だけに美味しい鶏の骨を食べさせた方が良いですよ。
他家の犬には勧めないほうが良いですよと返事を書いている。
 というのは、人間と犬とは違うのだ。
犬は、獣医がいかに鶏の骨は危険な食べ物だといっても、美味しいものは喜んで食べる。そして健康体になる。
しかし、人間は、獣医界が広めた鶏の骨は犬に危険な食べ物だと信じ込んでいる。マインドコントロール(洗脳)されている。

 人間は一度信じ込むとその盲信から抜け出すことは至難だ。
犬には盲信はないが、人には盲信があるということだ。
オウム真理教の信者が現在でも沢山いる事実がその一例だ。
日本国民の99%以上、いや、アメリカやイギリスなど世界の文化先進国の国民の99%以上が加熱した鶏骨有害論の信者だ。一種のオカルト宗教の盲信者だ。
その盲信者を改宗させることは至難の業だ。
(情報網がさほど発達してないタイやラオスなどでは犬が焼き鳥の骨を食べるのは当たり前のことだ。 タイやラオスの犬は焼き鳥店の鶏の骨が好物 食べ残しの骨を客から貰って食べている!)

 言い換えると、無知ほど怖いものはない。 盲人蛇を怖じず」と同じだ。
無知な人に、その無知に関することを教えようとすると怒りだすのは当たり前だ。本人は無知だとは思ってないかだ。
無知な人を教育し直すことは日本の教育制度を改革するほどの難事業なのだ。
 犬は鶏の骨が目の前にあると喜んで食べる。
しかし、飼い主は頑として愛犬に鶏の骨を食べさせようとはしない。

 即ち、ブログ「愛犬問題」の愛読者が勘違いをしているのは犬は鶏の骨を喜んで食べるから、その飼い主も直ぐに鶏の骨を愛犬に食べさせるだろうと気楽に思い込んでいることだ。
 人間という高等動物は犬のように単純で素直ではない。
人間はマインドコントロール(洗脳)されやすい動物だ。
客観的には完全に間違っている観念や思想も一度習得したものは後生大事に堅持しようとするのが人間という生き物の習性だ。犬にはない人間の最大の欠点だ。
犬は、遺伝子(DNA)により本能のままに生きている。素晴らしいことだ。
 次の随想のコメント欄に他家の犬にも鶏の骨を食べさせようと努力して、受け入れてもらえずに,その悩みをブログ「愛犬問題」に投稿してきた愛犬家がいる。その投稿は長文なので、その主要部を転載する。
 犬猫の死骸がレンダリングされてペットフードに! レンダリングとは産廃処理工場で畜産廃棄物や犬猫の死骸を高温処理して肉骨粉や獣脂にする製造方法のこと


 他家の犬に鶏の骨を勧めると変人扱い!  投稿者:愛犬ファンさん 

飼主同志の何気ない会話の中で、愛犬のアレルギーがひどいのとか、動物病院で薬もらったとか、話がでる度、愛犬問題の事を再々お伝えしています。
天然精油で自作したヒバ水が蚊よけや皮膚病の治療に良い事や、ワクチンの予防接種は不要だということは取り入れやすいみたいです。
しかし、1番肝心の手羽先を愛犬に食べさせる食事だけは皆さんハードルが高いらしく、その話になると話題を変えられてしまいます。

 私は変人と思われているのでしょう。
自分の犬だけが可愛いわけではなく、出会う全ての犬は可愛いです。
必ずその愛犬たちは挨拶しに来てくれます。度々会うと可愛さも増します。
その子も、もし、手羽先を食べられたらアレルギーや他の疾患も良くなり、もっと幸せになれるのに、と願ってしまうのです。
だから、私にとって愛犬との散歩は、幸せな時間でもあり、少し寂しい気持ちにもなる時間なのです。
お散歩仲間の数人には愛犬問題をお伝えしていて、たまには見て頂けているようです。
後一歩、勇気を持って鳥の骨を一度与えてみてほしいです。
一度鶏の骨を与えたら、全て理解できる事でしょう。
愛犬が今まで見せた事のない喜びの表情や仕草を見せてくれますから。

 骨は喉や胃に刺さるどころか、とても貴重な栄養源です。
我が愛犬が健康で艶やかな被毛を持ち、高くジャンプできる足腰を持てるのも、愛犬問題のおかげ様であり、鳥の骨の食事の賜物であります。
 たまたま健康な子犬と出会ったわけではなく、最初は変なクシャミや、ゼーゼーした呼吸で、今からは想像もできませんでした。
体臭も臭くて、糞尿は更に臭くてたまらないものでした。
しかし今はほぼ無臭です。
いかに毎日の食事が大切かを知りました。


 返事   投稿者:Paroowner

  愛犬ファンさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

 犬にとって加熱した鶏の骨の食事は百薬の長です。
健康で長生きできる栄養源です。
しかし、そのことを他の愛犬家に伝えることは至難なことです。
人間は一度危険な食べ物だと信じ込まされるとその盲信から抜け出せないのです。

 加熱した鶏の骨は金槌などで叩くと、割れて、その先がとがります。
人の肌なら、間違いなく傷をつけます。
肌だけでなく、人の喉や胃に刺さるでしょうね。
だから、犬にも加熱した鶏の骨は食べさせてはいけないというのです。

 その論理を否定することは容易ではないですよ。
だから、多くの愛犬家に鶏の骨は栄養満点で良い食事だと勧めても受け入れてもらえないのです。
鶏の骨を勧める人は、日本のほとんどの飼い主から変人奇人扱いされるのです。

 鶏の骨が犬の大好物で百薬の長であることを証明できるのは、犬自身なのです。地球上の生き物で加熱調理した鶏の骨を喜んで食べているのは犬だけですよ。
犬は人との何千年、何万年の共生の歴史の中で人の食べ残しの鶏の骨を食べて、その鋭くとがった骨でも安全に飲み込める特殊な遺伝子(DNA)を受け継いでいるのです。犬の口腔や胃には粘膜が発達していて鶏の骨は刺さらないように進化したのだろうとは思います。

 人間は言葉を使うことのできる優れた動物です。
しかし、人間には犬が加熱した鶏の骨を食べるのを言葉では証明できないのです。
犬の口腔や胃の粘膜には鶏の骨は刺さらないと、事実を説明しても誰も信用しようとは思わないのです。眉唾物だといなされるでしょうね。

 その上に、人間は一度信じ込んだことは簡単には手放さないのです。後生大事に固執します。騙されて信じ込んだとことにも固執します。
人間は洗脳やマインドコントロールに弱い動物なのです。
人間は盲信を盲信とは思わないのです。自尊心が高い動物だからです。

 つまり、他家の犬に鶏の骨の食事を食べさせることは、実は極めて至難のことなのです。犬は喜んで食べるので、簡単なことのように思えるのですが、問題は、その飼い主の説得や同意、賛同は容易ではないのです。

 日本全国の犬に鶏の骨の食事を食べさせたいという願いは良いことですね。
私もそれを願っています。しかし、実現は不可能に近いですよ。

 運よく、ブログ「愛犬問題」に巡り合えた飼い主の愛犬たちはおいしい鶏の骨を食べて健康で長生きすると思ったほうが良いのですよ。ハイ。


 関連随想集

 犬鶏骨食事の10の効能!大好物で栄養満点!歯磨効果!毛並み色艶も良く!糞量も悪臭も激減!聞き分けの良い子に!涙やけや皮膚病も治る!

 鶏の骨は百薬の長 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集!

 ドッグフードの原料等の偽装表示に関する随想集

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!

    

 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿!
      獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!
posted by parowan at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]