2018年09月16日

ノミ退治はひば油エタノール液で!わんさと湧いたノミが消えた! 徹底的な駆除が必須!ノミの増え方はネズミ算式以上!

愛犬にノミが大量に発生した場合の対処法について記述する。
フロントラインネクスガードなどの獣医のノミ・ダニ駆除剤は犬の健康に有害な薬剤だ。人の皮膚には絶対に触れてはいけない猛毒の薬剤だ。
つまり、獣医の販売しているノミ・ダニ駆除剤は白衣の悪魔の薬剤だ。
確かにノミやダニは駆除できるが、その代わり、犬は健康を害し、寿命を縮める。
 
 一方、ブログ「愛犬問題」ではノミやダニの予防策としてはひば水を推奨しているが、ノニやダニが大量に発生した時には効果はない。

 そこで、今回の随想では大量に発生したノミ・ダニを駆除する安全な方法としてひば油エタノール液を塗布する方法を紹介する。費用は1,000円ほどだ。

 ノミがわんさと湧いてきて愛犬がかゆがっている。
獣医の薬剤は怖い。良い駆除法があったら教えて欲しいとの相談の投稿が次の随想のコメント欄にあった。
犬の糞尿のしつけとケージやサークルの功罪 二代目愛犬パロの実際のしつけ方

  ひば油エタノール液を塗布するのが最良の駆除法だと教えた。
 

 ノミがわんさか! 良い駆除法は?   投稿者:ピン子 さん

こんにちは。日頃からこちらのブログで勉強しています。

このお盆に親戚が犬連れで遊びに我が家で泊まり、その後、我が家の小型犬達がしきりにかゆそうにします。
昨夜愛犬の体をじっくり見て見ましたら、小さなノミがわんさか生まれていました!!大きなものもいます。

すぐに毛を短くカットし、ひば油を多めにしたひば水の湯船に漬け込み、もみ洗いもして乾かしてみましたが、ノミは取りきれなくて、まだたくさん付いています。

ブログ「愛犬問題」内検索しましたが、ノミの予防方法はありました。
しかし、ノミがわんさかわいた後の処置法は見当たりません。
やはり風呂場で手で取るしか無いのでしょうか?
白毛の子のノミは何とか手で駆除できても、黒毛の子のノミは目視で探すのも大変です。
何とか、一瞬で安全に退治する方法はないものでしょうか?
お尻の辺りに小さな生まれたての様なのがウヨウヨしています。
小さ過ぎて取りにくいし、全部を取り除くのは無理そうです。
助言宜しくお願い致します。

 ネット検索ではフロントライン、ネクストガードばかり出てきます。怖い薬剤は使いたくありません。


  返事1    投稿者:Paroowner
  
ピン子さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

ひば油エタノール液でノミは駆除できます。
ただし、一気に皆殺しにするのは、愛犬の健康にも影響が出ます。
具体的に言うと、ひば油エタノール液は愛犬の体全体の三分の一程度の範囲に塗布してください。

まずは、試しに、小さなノミが沢山いるお尻の部分だけに塗布してみてください。
そして、その効果についてブログ「愛犬問題」に報告してください。

 ひば油エタノール液 その随想集にその作り方も書いてあります。

 

  返事2   ピン子 さん

ひば油エタノール液を私の手に付けて、愛犬の腰、お尻の辺りに揉み込みました。
しばらくして、愛犬の体を覗いてみました。
ノミの死骸は発見できませんでした。
わんさかいたのに、今の時点で目視でノミは発見できません!!
ノミは愛犬の頭の方に隠れたのか、ポロリと落ちたのか確認はできませんが、消えた様に見当たりません。
愛犬は後ろ足で掻いていたのに今はしていません。痒く無くなった様です!!

毎回困った時にこちらには大変 御世話になって感謝しています。
こうして長くたくさんのワンコと飼主さん達を助けて来られたのですね。
心配してヤキモキしていた数時間前が嘘の様に、スヤスヤ眠るワンコ達を眺めながら幸せな気持ちで居ります。
コメントで皆さんが御礼を述べている気持ちが心からのものだという事が身をもってわかりました。
親身になって頂き誠に有り難う御座いました。

 

  返事3   Paroowner

ピン子さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

ひば油エタノール液でノミが駆除できましたか。
良かったですね。
愛犬が一番喜んでいるでしょうね。

ただし、ノミは数匹いると、ネズミ算式よりももっと早い勢いで増えます。
だから、完全に駆除した方が良です。

かといって、愛犬の体全体にひば油エタノール液を塗布するのは、愛犬の健康を考えると良くないですね。
愛犬の体の三分の一くらいの面積にひば油エタノール液を塗布してください。
次の日は、別の三分の一に。
三日で体全体に塗布します。

その作業をもう一度繰り返してください。六日かかりますね。

そうすると、ノミは完全に駆逐できるでしょうね。

根気よく試してみてください。

 
 
  返事4   ピン子 さん

こんにちは。
やはりそうですか(ノ_<)
手抜きはないですよね。
鼠算式!!怖いです!!
頑張って駆除に専念します!!
予防を怠ると後が大変ですね。



 返事5   Paroowner

ピン子さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

ひば油エタノール液は、獣医の薬剤よりも安全な薬剤ですが、それでも、ノミやダニが死ぬ怖い薬剤です。
ひば油エタノール液が目に入れないように注意した方が良いですね。

でも、間違って、目に入ることがあるかもしれませんよね。

その時の目の洗浄液があります。ホウ酸水です。
自分で作ります。きわめて安いです。
薬局方の目薬なので人の目にも使えます。
 


 まとめ
 ひば油エタノール液の作り方と使い方
エタノール100mlにひば油を10滴加えて混ぜるだけだ。
皮膚病の場合は、その液を患部に一日3回塗布する。
ノミの駆除の場合は、一日に1回塗布する。

ひば油は小瓶を送料込み500円で入手できる。
そのエタノール溶液のひば油濃度は、ひば水よりも2〜3倍も濃い。

  安いエタノールの入手
無水エタノールは100%エチルアルコールだ。
つまり、それを水で薄めて、焼酎のように飲んでも美味しい。
だから、無水エタノールには酒税をかけてある。
 一方、消毒用エタノールには、人が飲めないようにイソプロピルアルコールを混入してある。
無税だ。その分、安い。
薬効は全く同じだ。
両方とも薬局やネットで購入できる。
ひば油エタノール溶液には安い消毒用エタノールを選んだほうが得だ。

 ノミ駆除の場合は、ひば油エタノール液はスプレーはしないほうが良い。
目にその液が入るのは好ましくないからだ。
 例えば、耳掃除用の綿棒数本をゴム紐でまとめた物などを使って、その液を塗布した方が良い。
 さらに念のために、頭部にひば油エタノール液を塗布した後にはホウ酸水で犬の目を洗浄した方が安全だ。


 関連随想集

 ひば油は天然のノミ蚊ダニ忌避剤で殺菌・殺カビ剤だ! 皮膚病も治る! その随想集

 獣医のノミ駆除剤は猛毒の農薬だ!その随想集

 獣医のネクスガードは犬に有害なノミ・ダニ駆除剤! フロイントラインと同じ神経毒!悪魔の殺虫剤
 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!


 

               ↑ ポロニアなど   ↑ ボヘミア   
 

 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿!
      獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!
posted by parowan at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]